お客様の媒体・商品に特化した占いコンテンツ制作 お客様の声

日本初のインターネット大学が診断コンテンツで新たな試み!JOB診断でキャラクター別に適職を知る

サイバーユニバーシティ株式会社様 「自分がわかる!スキルアップのためのJOB診断」
「自分がわかる!
スキルアップのための
JOB診断」はコチラ>>

「サイバー大学」についてお聞かせください。

「サイバー大学」は、ソフトバンクグループである弊社が文部科学省から設置認可を受け、2007年に開学した日本初のインターネット大学です。全ての授業をインターネットで行い、一切通学することなく卒業(学士号の取得)できることが特長です。
IT総合学部では、テクノロジーとビジネスの両面をバランスよく学び、社会で活躍できる真の実践力を身につけることを基本コンセプトにしています。
また、通学不要ということから社会人の方でも学びやすいため、現職でのキャリアアップやIT業界を目指して活用されている学生さんが多いです。
今回は、本学やIT業界の仕事に興味をもっていただいた方により親しみをもってもらうため、診断コンテンツ「自分がわかる!スキルアップのためのJOB診断」をリリース致しました。

今回リリースされた診断コンテンツについてお聞かせください。

「自分がわかる!スキルアップのためのJOB診断」は6つの簡単な設問に答えると、自分にあったIT業界の職種が分かるという診断コンテンツです。
診断結果にはそれぞれの職種別キャラクターが表示されますが、この部分には特にこだわりを持って作りました。
IT職というと、パソコンにスーツといった、どれも似た風貌を想像されると思います。しかし、当コンテンツのキャラクターはそれぞれの仕事内容を分かりやすくコミカルに表現しています。
例えば、セキュリティ職であれば、ネットの安全を強固な盾で守るSWATのイメージに。プログラマーは緻密な計算で作り上げるプログラムを巨大な塔に見立てて、大工のイメージに。このように、それぞれの仕事内容をデフォルメした面白いイラストにしています。
大学という立場から、今まではアカデミックなコンテンツをご提供することが多かったのですが、今回は敢えて少しくだけたイメージを持たせ、IT業界への敷居の高さを払拭できればと考えました。

診断コンテンツ導入に至った経緯についてお聞かせください。

既存とは違うお客様に興味をもっていただけるコンテンツは無いかと模索していたところ、ネットシーズさんから診断コンテンツのご案内を受けました。
診断コンテンツであれば、性別や年齢を問わず受け入れられやすく、さらにSNSなどを通して気軽にシェアできると思い、導入を検討しました。
過去に大学のプログラム毎の学習内容をイラストで表現しようとしたことがありましたが、働いている人をそのままキャラクター化しても、それぞれのキャラクターに特徴を持たせられないということで断念したことがありました。今回はそういった意味でも、「どれだけ結果のイメージを面白くできるか」を肝に制作しました。

コンテンツをリリースされて如何でしたでしょうか。

職種別のキャラクターについて試行錯誤できたこともあり、診断結果は面白い仕上がりになりました。 今まで弊社がご提供していたコンテンツとは全くイメージの違う初の試みで、当初どうなるかと思っていましたが、ゆるいイラストがサイト内でも目を惹き、色々な方に興味を持ってもらいやすくなり、結果良かったと思います。
まだリリースして日が浅いため、今後はPVやSNSでの拡散数といったデータを通して効果計測していきたいと考えています。

WEBサイトをご覧になった方へメッセージをお願い致します。

今回リリースした診断コンテンツは、どの結果も面白い内容となっていますので是非試していただきたいです。また、診断結果から本学に興味を持っていただいた方も、WEBから簡単に資料をご請求いただけます。
「サイバー大学」は全ての授業をインターネットを通して行うので、毎日決まった時間に学習時間が取れない方でも無理なく学習を進めていただけます。学生さんはもちろん、在職中の社会人の方も、本学でキャリアアップを目指してみませんか。

「自分がわかる!スキルアップのためのJOB診断」はコチラ>>
お客様の声一覧に戻る